白ナンバー向けシステム「ホワイト安全キーパー」との連動

  • ホワイト安全キーパーとは
  • ホワイト安全キーパーの特徴
  • 契約までの流れとその費用について
  • 記録について
  • 製品カタログ
  • 連動する検知器
ホワイト安全キーパーとは

飲酒運転撲滅を目的とした、安全運転管理者の円滑業務を

サポートする飲酒検査クラウド管理システムです。

 

令和3年11月10日付けで警察庁が交付しました「改正道路交通法」に伴いまして

飲酒運転撲滅の観点より、

令和4年4月1日より「安全運転管理者」の業務として

1:運転前後の運転手に対し目視による酒気帯びの確認

2:その確認の記録を保存(1年)すること

更に令和4年10月1日より

3:酒気帯びの確認をアルコール検知器を使用して行うこと

4:そのアルコール検知器の常時有効保持しておくこと

が、追加されました。その酒気帯びの確認点呼と記録保持(1年)に用いて

いただくシステムとなっております。

 

対象

●道交法にて「安全運転管理者選任事業所」として規定されている企業や団体

●安全運転管理者選任事業所:乗用車なら5台以上、

 定員11名以上の車両なら1台以上を保有している事業所とされています

ホワイト安全キーパーの特徴

【IT点呼キーパー】同様に

1:対面点呼

2:電話点呼

3:スマホ点呼

4:IT点呼 (※1)

と、4つの点呼を1つのシステムで行うことが可能となっております。

【ホワイト安全キーパー】の特徴

●簡単操作 (大きなボタンでシンプルな画面)

●直行直帰に対応 (スマートフォン対応の為、アプリを通じて検査が可能です)

●免許証管理が可能(有効期限・携帯所持の有無)

●アカウント権限(データの閲覧・管理範囲を指定できます)

●メール通知機能(アルコールの検出を指定ユーザーへ通知メール送信ができます)

●オフライン測定(電波の届かない場所でのアルコール測定が可能です)(※2)

 

※1:IT点呼は2022年1月末時点での法的要件は満たしておりません。

※2:測定後、電話点呼にて管理者への状況報告は必要です。

契約までの流れとその費用について

●契約までの流れ

 デモ実施(実演・オンライン実演どちらかでご説明)させていただきます。

 ①【ホワイト安全キーパー利用規約】及び【需要事項説明書】の確認

 ②【利用申込書】の記入と捺印と、

  【重要事項説明書】へのチェックを入れた用紙を提出

   ※マスター登録用紙・スマホ版登録シートへのご記入、提出

 ③【口座振替用紙】への記入と捺印

 ④アルコール検知器のご注文

  (AC-011IT・AC-015IT・AC-015BT・AC-018)

●ホワイト安全キーパー費用

初期費用(導入月のみ):100,000円(税抜)

月額費用(3IDまで) :3,000円(税抜)  

 1アカウント追加代  :1,000円(税抜)~ 

オプション/スマートフォン版利用料金

 アプリ使用料金 1台   :200円(税抜)~   

 

 

記録について

運転前後の酒気帯び点呼はその記録を1年間保存しないといけません。

内容

・確認者名

・運転者名

・運転者の業務に係る自動車の登録番号

 または識別できる記号、番号等

・確認の日時

・確認の方法

 ア アルコール検知器の使用 有無

 イ 対面でない場合は具体的な方法

・酒気帯びの有無

・指示事項

・その他必要事項

以上、8項目の記録、保存(1年)をしなくてはいけません

ホワイト安全キーパーをご使用頂きますと

8項目に対応した帳票に自動で入力され、

保存管理するのも簡単にできます。

※帳票フォーマットの変更はできませんのでご了承下さい。

製品カタログ

画像をクリックしてください。

 

 

.

 

 

連動する検知器

連動機器 

■ホワイト安全点呼キーパーとの連動機種

●事務所据え置き型  パソコンへ接続して使用

 

AC-011IT(本体+USBケーブルセット)

予備AC-011SU1個・黒パイプ1個・フィルターユニット4個付き

 

AC-015IT(本体+USBケーブルセット)

AC-015MP5本・フィルターユニット1個付き

 

●中間点呼用(遠隔地点呼用)

AC-015BT(Bluetooth対応アルコール検知器)

 

AC-018(Bluetooth対応アルコール検知器)

 

各機種の性能等はアルコール検知器一覧をご参照ください