【オプション】トランストロン製デジタコ連動アルコール検知器

  • 特長・製品情報
  • 取扱説明書
  • その他
  • 関連事項
特長・製品情報

■AC-015iv(トランストロン製デジタコ接続アルコール検知器)

マルチタイプのアルコール検知器AC-015はトランストロン製デジタコとの接続が可能です。

(DTS-C1/D1/D2/F1シリーズ)

ITP-WebService システムへのデータ送信で中間点呼の記録としても活用頂いております。

アルコール検知器の使用設定温度の幅が広く寒冷地でも多くご使用いただいております。

 

取扱説明書

■AC-015iv 取扱説明書

付属取扱説明書

拡大)

デジタコの電源が入っていることを確認してアルコール検知器を専用ケーブルにてデジタコと接続してください。

AC-015ivはデジタコ側からの電源供給担っています。アルカリ乾電池入れないでください。

ただし、DTS-D1オプション②コネクターCAM-COM1.2に接続した場合は、デジタコ側からの電源供給がありませんので

AC-015本体に単3アルカリ電池②本装着の上ご使用ください。

 

 

 

その他

■ITP-WebService

●日報内でのアルコール検知器使用表示

(拡大)

車両内測定は作業状況内に掲示され、事務所で測定された結果は

右下へ記入されます。

(拡大)

ITP-WebServiceにて一覧表としても確認いただけます。

関連事項

■AC-015ivの取り扱いにつきまして

AC-015ivを車載器として使用する際に、車内Serviceが必要になります。

そのために申し訳ございませんが、

トランストロン製デジタコ販社様取り扱い商品となっております。

アルコール検知器が必要な際は、販社様へのお問い合わせをお願いいたします。