【オプション】AC-INT【計測記録統合管理ソフト】

  • 特長・製品情報
  • 初期設定
  • データの取得
  • 測定記録出力
  • マニュアル
  • その他
特長・製品情報

■AC-INT【統合記録管理ソフト】

  • 複数の場所で使用しているアルコール検知器(AC-011STⅡ・AC-015STⅡ)の記録を統合管理することができます。さらに遠隔地で使用したAC-015BTやAC-015単体使用データの収集にも使用できます。(拠点間または社内ネットワーク接続が必要になります。)
  • 計測データを収集するために、AC-INT用にメールアドレスをご準備お願いいたします。

 *通常ご使用されているメールアドレスをご使用の場合

  メールソフト内受信トレイに計測データが混ざりますのでご注意下さい。

 

初期設定

■初期設定方法

①AC-INTソフト「設定」内にメールアドレス・パスワードを入力します。(専用アドレスをご準備することをおすすめします。)

②モニターにメールの受信かデータの取り込みか、両方選択するかレ点を入れて下さい。

 

データの取得

 

③モニター画面でメ-ルやデータを取りに行きます。

④測定記録照会で入力されたファイルを確認します。

 設置型は設置場所名の表示

 遠隔地で使用記録は、機種のシリアル番号と経度緯度が表示されます。

⑤確認したい行を拡大すると画像付きリストがでます。

 経度緯度は「GoogleMAP」と連動しているので位置確認も取りやすいです。

測定記録出力

記録照会画面をCSV。EXCEL形式で出力できます。

サンプルはこちら

PDFで画像付きで出力することもできます

どちらともID(測定者)選択・日付選択ができます。

マニュアル

●インストール→こちら 

※Win8.1までの表記となっていますが、Win10にも対応しております。

●設定方法→こちら 

●データ取得→こちら

●バックアップ方法→こちら

 

その他

注文書→こちら