アルコール検知器AC-015STⅡ

AC‐015STⅡの特徴

AC-015をパソコンと接続して、計測記録をパソコンで管理するセットです。

Webカメラ使用で計測時の画像も保存が可能となっています。

AC-015PC(AC-015専用パソコン管理ソフト)には、外部ソフトへのデータ出力機能やメールを使用してデータを送信する機能があります。

*ITP-WebService〈トランストロン社製〉との接続
 AC-015STⅡより「AC-015PC-EX」という外部データ出力ソフトを介して、
 ITP-WebServiceへ事務所で測定したデータを送ることができます。

●AC-015PCソフト
インストール方法 → こちら
使用法方法    → こちら

 

計測記録は「測定記録照会」より一覧で見ることができ、
エクセル出力やCSV出力をすることが可能です。

また、フォト付きPDF出力により、ID・名前・顔写真の出力で管理が簡単にできます。

 

接続パソコンのスペック

◆ソフトウェア
OS
Windows 10   Home/Pro
Windows 8.1  無印/Pro
Windows 7 SP1 Home Premium/Professional/Ultimate
※いずれも、32ビット/64ビットに対応しています。
実行環境
.NET Framework 4.5.1

Microsoft Office Excel 
任意:測定記録をEXCELファイルに出力する場合に必要
 Microsoft Office Excel 2007/2010/2013/2016

◆ハードウェア
プロセッサ
OSが推奨する環境以上※1
メモリ   OSが推奨する環境以上 ※推奨:4GB以上
ストレージ 500MB以上の空きが必要(OSの要件を除く)
モニタ   1366×768 High Color 32ビット(推奨)
キーボード及びマウス  USBポート(2.0)
アルコール検知器  ※2 ※3
Webカメラ(任意) ※2 ※3 ※4
ICカードリーダー(任意) ※2 ※5 ※6
プリンター(任意) ※2 ※7
CD/DVDドライブ インストールに必要

※1:プロセッサ
WebカメラとPC の構成により高負荷となり音声出力等に影響する場合があります。
その為、Webカメラをご利用になる場合は Core 2 Duo, Core i3 以上をご使用下さい。
※2:USB接続について
USB延長ケーブルを介した接続はお止めください。
デバイスとして認識されない、または通信に障害が発生する場合があります。
※3:USBハブ
USBハブを経由した接続はお勧めできません。PCのUSBポートを使用してください。