東洋マーク製作所の
アルコール検知器についてTOYO MARK MANUFACTURING ABOUT
BREACH ALCOHOL DEVICES

15年以上の販売実績

操作が簡単

音声案内や画面に操作案内がでて簡単に測定ができる

一元管理が可能

拠点や出先での計測結果をメールで収集・PC管理が可能

環境に幅広く適応

測定環境-5℃~40℃ 保管温度-10℃~50℃で使用可能な検知器

安心できるサポート体制

電話でのご対応・遠隔地ネットサポート・出張サービスの充実

EN規格取得の強み

アルコール検知器のEN規格(ヨーロピアンスタンダード)の特長

EN規格は、欧州標準化委員会(CEN)が承認・制定した欧州統一規格です。
EN15964は法執行用として、EN16280は一般用として、それぞれ企画設計されたもので、その認証製品は法執行は基よりその技術レベルは世界最高水準と評され、世界のいかなる規格と比較しても要求試験条件の充実では郡を抜いています。
検知精度・干渉性などの性能試験をはじめ、耐環境性・長期ドリフト・振動・落下などの耐久試験、電池電圧変動・ノイズ影響などの電気的信頼性試験に至るまで、厳格に設計された世界でも類のない高度な技術規格です。

「EN規格認証製品は最も優れた性能と信頼性を備えている証」
  • 一般的にDIN規格(独)及びBS規格(英)ともに、EN規格(欧州)への影響力が強い
  • 欧州加盟国は自国の国家規格にEN規格を適合させる義務がある
  • EN規格は中国、韓国、日本など、アジア諸国の国家・業界標準にも影響力があり、北米他からも注視されている

EN規格は法執行以外の用途においてグローバルスタンダード

詳しくはこちら

東洋マーク製作所製アルコール検知器の強み

EN規格認証製品への拘り

技術水準では世界トップレベルと認知されている高度な欧州統一規格(ヨーロピアンスタンダード)の認証取得に力を入れております。
EN認証取得により最高の性能と信頼性を備えたアルコール検知器をお届けすることで、アルコールチェックの信頼性を確保でき、
点呼の実効性向上と業務ロスの低減に必ずお役立ていただけます。安心できる性能と信頼性は、社会の交通安全・労働安全創りに大いに貢献できるものと確信しております。
これからも世界レベルの技術動向を睨みながらより良いモノづくりに挑戦していきます。