お酒に関するコンプライアンスCOMPLIANCE

東洋マーク製作所の取り組み

弊社東洋マーク製作所は、アルコール検知器を取り扱っているメーカーです。アルコール検知器は、飲酒運転事故を防ぐ為に、社会的(法令)・会社的(社法)コンプライアンスに基づきご使用頂いております。
アルコールの不適切な飲用をされることで、個人や家庭そして社会においてさまざまな問題が生じていることを認識しております。そこで弊社ではアルコールの不適切な飲用に対する啓蒙活動の一環として、弊社営業ひとりひとりが「飲酒運転防止インストラクター」の資格を取得しております。お客様に正しい飲酒の知識をご案内することで、重大事故につながる飲酒運転の撲滅に貢献して行きます。

私たち社員一同、次に掲げるアルコール検知器事業に関する基本方針に基づき行動いたします。

東洋マーク製作所のアルコール検知器事業に関する方針

1.私達は、アルコール検知器を取り扱う業界の一員としての責任を全ての社員が自覚して行動をします。
2.私達は、飲酒運転、大量飲酒などアルコールの不適切な飲用による問題の撲滅と予防に努めてまいります。 
3.私達はアルコールの不適切な飲用の防止を促進するにあたり、有用な情報を発信するとともにアルコールの適切な飲用への
アドバイスや正しい知識の啓発に努めてまいります。
4.私達は、アルコールの不適切な飲用の撲滅に向けて、さまざまな行政・企業とともに連携して活動します。
5.私達は提供するアルコール検知器に関しまして、適正な使用に準じるように整備提供を努めます。