AC-007Pの時間調整方法

用意する物

AC007卓上プリンター時間合わせのソフト(ダウンロードはこちらからクリック)
※圧縮ソフトにて圧縮されておりますので解凍ソフトで解凍後ご使用ください(解凍ソフトはこちら)

設定時間は、接続するパソコンの時間がそのまま設定されますので、予め調整する時間に合わせておいて下さい。 時間設定時はプリンターの電源は卓上型アルコールチェッカー用電源を使用します。 電源の線は「電源コンセント〜プリンター〜パソコン」の状態で設定します。
(家庭用電源〜アルコールチェッカー用電源コード〜プリンター〜9ピンコード〜パソコン)
電源は上記接続を確認後入れて頂き、時間調整中は絶対に外さないで下さい。

操作方法

  1. 接続するパソコン本体の時間を調整する。(パソコンの時間がそのままプリンターの時間になります)
  2. プリンターに電源コードと 9ピンコードを接続してください。(※1を参照してください)
  3. もう一方の9ピンコードをパソコンの9ピンコードジャックに接続しましたら、電源コードを電源に差し込み・プリンター電源を入れてください。(これでプリンターとパソコンが繋がった状態です)
  4. プリンター時間セットのソフトを立ち上げる。(フォルダー内 TimeSetup時計マーク)
  5. 上センターにあるCOMpORT「パソコン 2台の絵柄付 Open」のボタンをクリックする。
  6. 中段の一番右のボタン「 printer Test」のボタンをクリックすると、現在の時間が出力されます。(現在の設定時間の確認用です)
  7. その下左側の「時計絵柄付 Set  Time」ボタンをクリックする。(これでパソコンの設定時間がプリンターに設定されました)
  8. その右側の「プリンター絵柄付  print  Time」ボタンを押すと、プリンターの設定時間が出力されます。(設定時間の確認用となります)
  9. 設定時間が確認できましたら、上右側の「EXIT」ボタンをクリックし、ソフトを終了させる。
  10. アルコールチェッカーの電源コンセントは外し、元どおりの配線に直す。
以上で時間調整が終了です。 時間が設定されない場合は、1からもう一度やり直して下さい。

※9ピンコード用ジャックには入力用と出力用がある場合がございますのでご注意ください。

御使用のPCに9ピン接続ジャックが無い場合

9ピン接続ジャックをUSBに変換するケーブルが販売されておりますので、それを使う事で時間調整を行う事が出来ます。

動作確認機種
ELECOM    UC-SGT
BUFFALO   BSURC06

共に専用ドライバー(CD等)が付属されておりますので、取扱説明書を確認し、
ドライバーをインストールして下さい。
インストール確認後、デバイスマネージャーを開き、
ポート(COMとLPT)に表示されているCOM番号を確認して下さい。

上記の場合は、COM6になります。

時間調整ソフトを起動します。

初期設定でCOM番号は「1」になっておりますが、
先のデバイスマネージャーで確認したCOM番号に変更して下さい。

COM番号を変更後、「OPEN」ボタンをクリックし、
後の操作は1ページ目と同じ操作で時間調整が可能です。
八尾ホームページ制作 株式会社ワールドワイド

Copyright(c)2013 Toyo Mark Manufacturing Co.Ltd All Rights Reserved.